上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

こんばんは。

いろんなことにチョコチョコ手を出しつつも
なかなか時間がなくて実にならないNyancotaですjumee☆faceA76

そんなことはおいといて!

先日は引越し記念プレゼント企画にたくさんの方にご応募いただきまして
ほんとうにありがとうございました☆
これだけで、これからもっとガンバロウ!という気満々です!!
今回は残念ながら当たり段に入らなかった方も、
懲りずに次回以降も参加していただけたら光栄ですキラキラ

それから思いのほかウケた「当たり段方式」の抽選。。
投げるほうも面白いのでまたやりたいと思います羅琉 ニヤリ

みなさんも何かの折には是非やってみてください!
思った以上に思ったところに飛んでいかないのがミソ・・・☆

当選された方は忘れるくらい気長に待っててくださいね~♪



さて、今日の本題。
はんけしくん対決!
対決って何ぞや、というかんじですが。

コレです!

はんけしくんのかためとやわらかめ。
これらの彫り比べです☆

もうたくさんの作家さんがレポートされてて「今さら!?」感満載ですが・・・(恐縮)

というわけで気になる方だけ「続きをよむ」へどうぞ☆

と、その前に・・・
今日の応援ポチマウス(左クリック)お願いします!
おかげさまで20位あたりに入れました☆☆☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村

さてさて、ふたつの新はんけしくん。
さっそく同時に2つ、彫ってみました。
P1030686.jpg
まずは転写。
表面がざらざらして(塗装っぽい?)転写しにくい意見もチラホラみますが、
私の場合、筆圧が激強のため(?)問題なし!
どちらも変わらずに転写できました。

P1030687.jpg
ちょっと彫ってみる。
確かに違う!
やわらかめは普通のに比べ柔らかい!!
かためはやや硬い?くらいに感じました。
やわらかめはかなり刃が滑ります。私には彫りやすい。

P1030688.jpg
余白を削ぐ。
濃い青矢印のように、少しRをつけて余白を削ぎます。
それから薄い青矢印のように、最外側の彫り溝の深さにあわせて
横から刃を入れて余白を平らに均します。
これもやわらかめはけっこうスムース。
かためはふつうのはんけしくんと同じような感じ。

P1030689.jpg
押印。
こちらはかためのほうが若干捺し易い?気もします。
まぁでも誤差範囲でしょう。
大差なし!


と、まあこんな感じでした。
かためとやわらかめが写真ごとに左右入れ替わってわかりにくいですね。。。(反省)
サカナがかため貝がやわらかめです。
彫り心地は柔らか好きの私には「やわらかめ」のほうがやや彫りやすい気もします。
(冬だからかもしれませんが。)

それと、表面の塗装(?)がごしごし拭いたら一部剥けたのが気になりました。
が、剥けても押印には問題ありませんでした。
塗装膜はごくごく薄いんですね~。

以上、はんけしくん対決はやわらかめに(柔道でいうと)「効果」もしくは「有効」ってとこ。
「技あり」「一本」には至りませんでした。

注:あくまでNyancota的使用感です!
感想は参考程度にしてくださいね
スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。